2006年04月12日

久下昌三の音源たくさん

ここです

久下昌三氏はパラダイス・ガラージでよくドラムを叩いてる
久下惠生氏の弟君であります。

曲のジャンルは電子ノイズ、フィールドレコーディング、エレクトロニカ、ニューエイジ‥で、
要するにスカム、あるいはアバンギャルド、といった感じ。

オススメは「iradachi」かな。
取り敢えずヘッドフォンで最後まで聴いてみてほしいです☆
posted by にゃち at 22:05| Comment(5) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもー本人ですー。(HGで)
キーボード演奏してるのは端折ってる気がしたのですが、どうなんでしょうね。
Posted by 久下昌三 at 2006年05月03日 05:45
うわぁ、ご本人登場ですか!!
ビビリました(^_^;)

2文目の文意は‥僕が音に関して勘違いしてるってことでしょうか?
不勉強で申し訳ないです_(._.)_
言って頂けたら訂正します。

最新のライブ音源、凄くいいです♪
これからも頑張ってください。
Posted by にゃち at 2006年05月03日 10:21
訂正しなくていいっスよー!
勘違いも何も解釈は聞く人の自由だと思うのです。
ただ…僕は無名だから、目立つんですね、ここ(笑)
それで、嬉しくてコメントしてみたかっただけです。
ありがとうございます!

ライブ音源…
ベアーズで1990年末に最後に出演して以来、
大阪で機材を使ったライブは封印していたのです(笑)
Posted by 久下昌三 at 2006年05月03日 17:39
そう言って頂けて安心です^^
“久下昌三”でググると1ページ目に来るんですね、このblog。。
適当なことは書けないなぁ(;・∀・)

あぁ、ハードレイン行けばよかった〜!!
Posted by にゃち at 2006年05月05日 15:22
20才→36才ですからね。
浦島太郎みたいなもんでした!

ではでは。
Posted by 久下昌三 at 2006年05月08日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。